Latest News

サクラのいない出会い系サイトを選ぶメリット

shutterstock_255691057

サクラの存在は出会い系サイトを利用する上で一番最初にチェックすべき項目です。
せっかく出会い系サイトを登録しても、システムの流れとしてサクラが多いようなサイトに登録してしまえば、ほとんど出会いに繋がる事はありません。
闇雲にポイント課金をしてお金を搾り取られるだけです。
なので、本当に出会いたいのならば、サクラがいないサイトを選ぶ必要性が生じます。サクラがいないサイトで大人の出会いならシュガーダディがいいと思います。
サクラがいないサイトのメリットは、本当に出会えるとい点です。
サクラがいないサイトは、優良サイトと呼ばれ、インターネット上などのクチコミでも評判が良く、リピーター率が高いのが特徴です。
これらのサイトは基本的にサクラがいなくても運営できるようにするために、有料や月額固定で運営しているサイトが多いです。
固定費用はかかりますが、代わりにサクラ相手に無駄にメールを送ってしまうような詐欺にハマる心配はないのが安心です。
また、サクラがいない分、本当に出会い系で相手を探しているユーザーが多いということになるため、出会える確率も高くなります。
サクラの存在しない出会い系サイトの最大のメリットは、この「出会える確率」が格段に高いという点が挙げられるでしょう。

サクラがいないサイトのメリット

shutterstock_275956286

出会い系サイトを選ぶ上で大切なのは安全性です。
思いがけないリスクを負わないためにも、サイト選びはしっかりとする必要があります。
その時に選ぶべきなのは安全性の高い出会い系サイトです。特にサクラがいない事をアピールしているクリーンな出会い系サイトは、安全性も高く利用できます。
サクラがいないサイトが、なぜ安全なのか、そのポイントをご紹介します。
また、当サイトではそのような優良サイトも同時のご紹介しておりますので、是非皆様もご参照ください。

すすきのヘルスは不正課金が少ない

shutterstock_226238431

出会い系サイトで注意しなくていけない点は、サクラによる被害の他には、悪質運営による不正な課金や請求金額です。
例えばメール送信時に通常課金されるはずの請求を、利用者が気がつかないうちに搾取するような手法が見られます。
出会い系サイトは、プロフィールや掲示板投稿、検索などを通じて相手にメールを送るというシンプルなシステムを利用していますが
その際で何回モポイントを消費しなくてはサービスが受けられないようなシステムになっています。
実際に出会い系サイトを利用していくうちに、一回一回の作業に対するポイント消費を全て把握する事は難しく、請求がきてから
思いがけない高額に驚くというようなパターンが多いようです。
悪質なサイトの中には、この煩雑なポイントシステムを悪用して、利用者が気がつかないうちに、高額なポイントを消費してしまうようなシステムを構築している場合があります。
しかし、当サイトがご紹介している優良な出会い系サイトはそのような心配がありません。
当サイトが紹介させていただくサイトは、明瞭会計かつ、ポイントの消費履歴などをしっかり確認できるような作りになっています。
悪徳サイトで不正な請求に怯えないためにも、このようにポイントの履歴などがしっかり確認できるようなシステムを用いているすすきのヘルス専門店を選ぶようにしましょう。

年齢確認の徹底

shutterstock_228023158

出会い系サイトは、18歳未満の児童の利用は禁止されています。全ての出会い系サイトは、成人向けのサービスになっています。
これは、出会い系サイトが児童の売春や援助交際などで悪用され、犯罪の温床となる事を防ぐためです。
逆に、利用者が相手が成人していると思って性行為に及んだ際、実は未成年淫行となって事件に巻き込まれる事を防ぐためでもあります。
過去多くの売春事件の結果、国家公安委員会により平成21年2月1日に改正・施行された「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律施行令」により明確に規制されています。

人妻のマッサージ専門店で未成年かどうかの確認方法

shutterstock_193014575

出会い系サイトで成人チェックをする方法としては、下記のように規定に定められています。

1、転免許証その他の当該異性交際希望者の年齢又は生年月日を証する書面の当該異性交際希望者の年齢又は生年月日、
当該書面の名称及び当該書面を発行し又は発給した者の名称に係る部分の提示、当該部分の写しの送付又は当該部分に係る画像の送信を受ける方法

2、クレジットカードを使用する方法その他の児童が通常利用できない方法により料金を支払う旨の同意を受ける方法

また、あらかじめ上記の方法により児童でないことの確認を受けた異性交際希望者に対し識別符号を付与している場合は、それ以降の利用の際に当該識別符号を送信させる方法により児童でないことの確認を行うこととなります。
さらに、識別符号の付与に関する事務については、一定の者に委託することができる。

このように上記のように規定で未成年確認をしなくてはいけないように定められています。
ところが、全ての出会い系サイトが上記のような年齢確認を行っているわけではなく、年齢確認の手法が簡単な自己申告で、どのようにでもできるような
システムを使用している場合もあります。法令を遵守していないような悪質なサイトは、18歳未満の児童が出入りし、事件に巻き込まれるリスクが常にあります。
児童と知らずに出会った場合、その責任は大人側に課せられますので、利用ユーザーにもリスクの高い状況となっています。
しかし、サクラがいないようなサイトは、ほとんどが月額固定費用や、しっかりとした事前審査を設けています。
そのような犯罪に巻き込まれるリスクを回避するためには、年齢確認をしっかりしている、サクラのいない人妻のマッサージ専門店を利用したほうが、遥かに利用者にとっては
安心して使用できる出会い系サイトとなっています。

運営が用意するサクラは減りつつある

shutterstock_182083766

もちろん全てのサイトからサクラが駆逐されたわけではありません。
実に巧妙に一般女性に潜り込んでいるサクラも中にはいるでしょう。
しかし、少し前の「出会い系=サクラのみ」、「出会い系はサクラばかりで出会えない」という図式は今やもう古いものとなりつつあります。
それでも、サクラがいるサイトは存在しますので、出会い系サイトを利用するうえでは、必ずこのようなサクラを運営側が用意していないサイトを選び、
その上で更にサクラに注意して、賢く出会い系サイトを利用していってください。

サクラがなくても運営側には金銭的メリットがある

shutterstock_226070614

サクラで稼いでいた運営が多かった過去にくらべ、最近の出会い系サイトはサクラを利用せずとも収益を出せるようなシステムに変更されています。
そのため、運営側はユーザーを減らす原因となるサクラを取り入れずとも、金銭収益を得る事ができるようになってきました。
また、出会い系サイトは利用者確保に尽力しています。新規会員数を増やすためにも、サイト広告を打ち出し、広告費に非常にお金をかけるように
なってきています。そんな広告費をかけて集めたユーザーを、サクラで騙して金銭を搾り取ってはすぐに逃げられ、ツイッターなどで悪い噂を流されてしまえば、せっかくかけた広告費が無駄になります。
ユーザーにはリピーターになってもらい、サイトを長く利用してもらったほうが、運営側としてもメリットが大きいため、運営側もサクラを否定するようになってきています。

サクラのいるサイトからのユーザー離れ

shutterstock_214027132

出会い系サイトの歴史は約十年ほどと言われています。
サービスが生まれた当初は、サクラの存在を一般ユーザーは認識していませんでした。
そのため、詐欺被害に合う人も多く、サクラは多額の利益を運営側にもたらしていました。
しかし、一度でもサクラに騙されたユーザーは二度とそのサイトやサービスを利用しません。二度と騙される事はないのです。
サクラによる詐欺の被害者が多かったために、逆に言えば大量のユーザーが出会い系サイトから離れていきました。
そのため、サクラを導入しても「鴨」になるユーザーの母数が減り、法を侵す詐欺行為を働いても旨みがなくなってきたのが一つの理由です。
また、最近ではインターネット掲示板のほかに、ツイッターなどのSNSが浸透し、不正なサイトや悪質サイトは
すぐにクチコミとして広まってしまいます。結果として、そのような悪質サイトには人は集まらず、サクラを継続させる事が難しい空気になっていきました。
多くのユーザーがサクラの手口を知り、騙されないよう自衛するようになってきたため、もはやサクラで稼ぐというやり方は時代遅れになりつつあります。

サクラを利用していた理由

summer holidays, children and people concept - happy family with blue sky and green grass

多くの出会い系サイトがサクラを利用していた理由は、サクラシステムによって得られる金銭メリットが非常に大きな利益をもたらしていたからです。
当然詐欺的な行為ですが、そのような違法を犯してしまうリスクよりもメリットが大きかったために、出会い系サイトとサクラは切っても切れない
繋がりがありました。
そのように運営側に大きなメリットをもたらしたサクラシステムを取り入れず、クリーンな運営をするサイトが増えてきていると言っても
なかなか信用できないのが人間の心理です。そんなに儲かるならなんでやめたの?という疑問が、逆にもっと何か大きな落とし穴が
控えていないか心配させるのです。
では、なぜ最近の出会い系サイトはサクラの導入をやめつつあるのでしょうか?その理由について深く掘りさせげ行きたいと思います。

サクラがいない出会い系サイトの理由

shutterstock_224773951

出会い系サイトといえばサクラばかりのイメージでしたが、最近はサクラがいないクリーンな出会い系サイトも
少しずつ増えてきています。しかし、サクラの存在は出会い系サイトの収益を上げるために運営側からすれば美味しい存在でした。
そのようなサクラがいない出会い系サイトは、なぜサクラがいないのか、なぜサクラを使用せずに運営していけるのか
疑問に思うユーザー様のためにも、その事情をご紹介したいと思います。

新規ユーザーの取り込みに成功

A portrait of a nude sexy woman holding a red-ripe strawberry in her mouth.

サクラの多かったアンダーグラウンドな時代から、一新してサクラのいないクリーンな運営をしているサイトが増えてきました。
そのため、メディア媒体などに、出会い系サイトに対しての新しいイメージを与えるような広告が打ち出され、いままで出会い系サイトには
見向きもしなかった層のユーザー獲得に成功しつつあります。
現在、出会い系サイトは1分間に1人の割合で新規登録している状況です。
新しくイメージを変えつつある出会い系サイトでは、女性の登録ユーザーも増えています。一昔前のような業者やサクラだらけの
出会い系サイトは今では少なくなりつつあるのです。
そのようなイメージ戦略が成功し、新しいユーザー層の獲得に出会い系サイトは今需要を伸ばしているのです。

出会える確率の高い出会い系サイトによる定着率

一昔前の出会い系サイトはサクラが横行し、詐欺が横行し、会員登録をしてもなかなか出会いにつながらないのが現実でした。
そのため新しい出会い系サイトができては潰れ、できては潰れを繰り返し、一年前に登録したサイトが消えている事などがざらにありました。
しかし、最近の出会い系サイトはそのような空気を改善しつつあり、利用する事によって本当に出会えるサイトに変わりつつあります。
そのような改善のために、出会える率が高くなり、ユーザーが定着化してきています。
一度出会い系を利用して大人の出会いの輪を広げたユーザーは、また時間を置いてその出会い系サイトに戻ってきます。
つまり出会い系サイトはリピーター率が高く、フリーになったときにまた出会いを求めて利用するユーザーが多くなってきているのです。
そのため、昔のように不安定な運営をする出会い系サイトも少なくなり、定着したユーザーを逃さないためにも永続的に運営を続けています。
その安定が出会い系サイトのユーザー数を伸ばす一つの理由となっています。

需要が伸び続ける出会い系サイト

出会い系サイトに縁がない人からすると、出会い系サイトなどというサービスは胡散臭く、怪しげです。
そのうち廃れてしまいそうに見えるのですが、実は出会い系サイトの需要な年々伸び続け、利用者もどんどん増えてきています。
なぜ出会い系サイトは廃れず、しかも更に利用者が増えているのか?
このページでは、その点に触れて見たいと思います。

それでも注意するのはサクラ

このように記載すると、女性側はかなり楽に男性を探せるようですが、それでも注意すべき点はあります。
最近では少しずつではありますが、女性をターゲットにしたサクラを置くようなサイトも増えてきています。
また、女性は無料である表記しつつも、実際に登録してみたら何かと請求され、最終的には莫大な利用料金を支払わせるような詐欺サイトもあります。
ですので、女性ユーザーが出会い系サイトを登録する上では、サクラがいない、しっかりした評価の高いサイトを選ぶ事をおすすめします。

真剣な出会いを求める場合は少しハードルが高くなる

しかし、女性側からみて出会いの確率は非常に高いのが出会い系サイトですが、その利用目的が結婚や真面目な恋愛となるとそのハードルはあがります。
その理由としては、男性ユーザーが女性に求めるものが気軽な肉体関係や遊び関係であるからです。
出会い系サイトを利用する男性のほとんどが、出張先での気軽な恋愛や、肉体関係を目的にしています。中には恋人を探している人もいるでしょうが
そのパーセンテージは圧倒的に少ないのが現実です。
男性利用者が出会い系サイトを利用する理由は、普段の恋愛ではできないことをするためです。そのため既婚者なのに愛人を探していたり、
まっとうな恋愛相手としての女性を探すのではなく、割り切った相手を探していたりします。
それでも、その中では確かにまじめな恋愛相手を探している男性もいますので、女性側からみた出会い系サイトは、目的によってはハードルは上がるものの
サイトを利用してサクラにひっかかったり、出会えなかったりということは確実に男性よりも低くなっています。

悪質利用者に引っかかる危険は女性側は少ない

男性側は出会い系サイトを利用するには課金が必要になります。その課金を狙った業者や、サクラガ男性側ユーザーに群がりますが
逆に言えば料金の発生しない女性会員側をターゲットにする業者は少ないため、女性ユーザーが悪質ユーザーの被害に会うという
確率は非常に少ないのが、女性側からみた出会い系サイトの特徴です。
そのため、女性側からすれば登録メールを送る男性ユーザーは、ほぼ素人の一般男性で、本当に出会いを求めている人になります。
その中から気に入った人を選んでいけば、かなりの確率で出会いに繋がるので、女性ユーザーが出会い系を利用する場合は
出会いの率は男性側に比べて非常に高くなっています。

女性側からみる出会い系サイト

女性の出会い系利用についてご紹介したいと思います。出会い系サイトは男性側利用者には利用料金が課せられますが、女性側は無料で登録できるサイトが多いです。
そのため、女性側のユーザーがポイント詐欺などに会う確率は低く、男性ユーザーよりも確実に出会いに繋げる事はできます。
このページでは、女性側からみた出会い系サイトの実態について紹介したいと思います。

未成年者利用による悪用、年齢確認の不徹底

援助交際問題と関連し、社会的にも問題になっているのが、18歳以下の未成年者などの出会い系利用です。
世間を知らない学生が、出会い系サイトを利用して出会った大人との間に犯罪に巻き込まれ、ニュースに取りざたされる事が過去に何件もありました。
当時の出会い系サイトは、利用者の自主申告に任せ、年齢確認などの整備がしっかりとされていませんでした。
そのため18歳以下の未成年者が登録し、出会い系サイトを活用し、悪い大人に騙されて性犯罪に巻き込まれてしまう温床になっていたのです。
それらのことを踏まえ、現在では出会い系サイト規制法が整えられ、サイト運営者には利用者の年齢確認が義務付けられています。
クレジットカードや免許証などでの書類確認が必要となっており、今現在の出会い系サイトでは18歳未満の未成年者が利用する事は事実上不可能となっています。
しかしながら、過去報道されたニューズの影響で、未だ出会い系サイトは未成年淫行のイメージがつきまといます。
さらに、一部の悪徳サイトなどでは年齢確認を厳密に行っておらず、全ての出会い系サイトでこのような規制が徹底されていない
現状もあります。
これらの問題が改善されないかぎり、出会い系サイトは社会的に評価される事はなく、その健全性も疑わしいものであると見られてしまいます。

逆に言えば、これらの問題点を改善する事によって、出会い系サイトのイメージは一新され、健全化に大きな一歩を踏み出す事が可能になるのです。

援助交際の場としての悪用

サクラに続き、大きな社会問題ともなったのが援助交際問題です。
出会い系がネットに登場する以前から出会い系問題はありましたが、出会い系サイトが多く広まるにつれて
その手段として悪用されたのが出会い系サイトになるのです。
古くはテレクラなどがその手段として使われていましたが、固定電話、ガラケー衰退と同時にテレクラなどは廃れ、代わりに台頭してしまったのが出会い系サイトなのです。
現在では、援助交際の誘いをプロフィールに記載する悪質ユーザーが見られ、それらの改善対策をすることが
早急に求められているのが出会い系サイトの現状です。

出会い系サイトによる詐欺被害、サクラ被害

出会い系サイトの反社会的イメージをもたらせたそのもっともたる原因は、サクラによる詐欺被害です。
サクラを使って男性や女性ユーザーを騙し、利用料金を搾取する行為が過去の出会い系サイトでは組織だって行われていました。
被害者によっては、被害総額が数千万円を超える事もあり、サクラによる詐欺被害は、現在の振込詐欺などと同様に悪質かつ、その被害は甚大でした。
現在では、サクラ対策のノウハウや、サクラ行為をする業者の情報などの交換が積極的に掲示板などで行われ、ユーザー側も自衛する事を学びました。
そのためその被害は減少の傾向にありますが、それでもなおその被害は続いています。
そのような詐欺行為の温床となっている現在の状況を改善しない限り、出会い系サイトのイメージはいつまでも悪く、社会的に認められた存在になることは難しいのが現状です。

 

■健全なマジメ系出会い系サイトはコチラ
大人の出会いならシュガーダディ(https://sugardaddy.jp/

 

出会い系の反社会的イメージ

今の時代はインターネットをしたことがないという若い人はほとんどいないと思います。
これだけ生活に根付いたインターネットですが、未だ出会い系サイトは反社会的な存在として認識されています。
なぜそのような印象を抱かれるようになったのが、それは過去出会い系サイトで起きた様々な事件などが
マスメディアに取り上げられ、悪いイメージを印象づけられてしまったからです。
このページでは、実際に出会い系サイトが社会悪として見られる事になった原因と、過去起きた出来事から
出会い系サイトのデメリットや危険性についてご紹介したいと思います。
大人の出会いについて学ぶなら、シュガーダディという情報サイトがオススメです。

パトロンを見つけるための極意!7つのテクニックをご紹介