サクラがなくても運営側には金銭的メリットがある


サクラで稼いでいた運営が多かった過去にくらべ、最近の出会い系サイトはサクラを利用せずとも収益を出せるようなシステムに変更されています。
そのため、運営側はユーザーを減らす原因となるサクラを取り入れずとも、金銭収益を得る事ができるようになってきました。
また、出会い系サイトは利用者確保に尽力しています。新規会員数を増やすためにも、サイト広告を打ち出し、広告費に非常にお金をかけるように
なってきています。そんな広告費をかけて集めたユーザーを、サクラで騙して金銭を搾り取ってはすぐに逃げられ、ツイッターなどで悪い噂を流されてしまえば、せっかくかけた広告費が無駄になります。
ユーザーにはリピーターになってもらい、サイトを長く利用してもらったほうが、運営側としてもメリットが大きいため、運営側もサクラを否定するようになってきています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>